クリアネイル

クリアネイルは、ハイポの一表現といわれています。

ハイポは、ハイポメラニスティック(hypomelanistic)の通称で、黒色素(メラニン)が減少と定義されているようです。減少なので全く無いわけではありません。

一般的にフトアゴの爪は前面が黒い部分、背面が透明な部分になっているのですが、その前面の部分の黒色素がほとんど無くなったものがクリアネイルのようです。

どうやら、体色とは無関係でノーマルに近い体色をしている個体にもクリアネイルは存在するようです。

ただ、多くの個体は体色もハイポ表現がでているものが多く、白っぽい色でパステルと呼ばれている体色の個体が多いように思います。


クリアネイル

クリアネイル個体です。

頭以外は白といって良い体色をしています。

背中の模様もほとんどありません。

クリアネイル

白爪とも呼ばれ、通常の爪の黒い前部分が透明です。

クリアネイル

普通の爪との比較。

一目瞭然!?

クリアネイルヘテロ

こちらはクリアネイルヘテロ

クリアネイルは劣性遺伝と聞いていたのですが、

ヘテロの中には中間のものがあるようです。

クリアネイルは単純な劣性遺伝ではないようです。