フトアゴの雌雄判別方法は色々ありますが、見た目での判別法です。

雄♂ 雌♀
雄♂ 雌♀
雄個体です。
総排泄口上部の左右にヘミペニスの膨らみがあります。その間は谷間の様に少し凹んで見えます。
雌個体です。
総排泄口上部の左右にヘミペニスの膨らみが無く、どちらかというと真ん中が少し盛り上がった感じです。
雄♂ 雌♀
頭胴長10cm位で判別できるようですが、個体によってはわかりづらい事もあるようです。


そのほかの方法(素人には無理だと思います。)
プロービング セックスプローブと呼ばれる棒状の物を総排泄口に挿入して雌雄判別する方法です。
生体を傷つける場合があるので、熟練した人から手ほどきを受けてからでないと、やめた方が良いと思います。
ポッピング 尻尾の先から総排泄孔に向けて指で適度な力をかけ、あるいは総排泄口を押し上げてヘミペニスを出す方法。(オスの場合、メスだと何も出ない)
力加減がかなり難しいのでやめた方が無難。